スポンサーリンク




粉薬の味をご存知ですか?

薬剤師として薬の成分についての知識はあるが、実際には使ったことがないというのが大半ではないでしょうか?
錠剤やカプセル剤であれば、あまり飲み心地に差はありません。

しかし、子供向けの細粒やドライシロップには味がついていることが多く、服薬指導をするうえで知っていることが大事だと思います。

仕事で取り扱った散薬について、少しずつ味見をしてみた結果をまとめます。

散剤の味一覧

薬品名 におい
アストリックDS80% なし 甘い
苦みなし
飲みやすい(個人的意見)
アスベリン散10% オレンジ なし なし
イーケプラDS50% 甘い香り 香りから予想されるよりも甘みは弱い
柑橘系に似た甘み
若干の苦み
オノンDS50% 薄い黄 なし 甘い
若干の苦み
後味に苦みあり
オラペネム小児用細粒10% オレンジに近いピンク イチゴのよう イチゴ味
甘く苦みなし
口に長く含んでも苦みはない
カルボシステインDS50%「トーワ」 なし
大量ではつんと刺激のあるにおい
甘い
柑橘系に似た甘み
苦みなし
ジスロマック細粒小児用10% 薄オレンジ なし 最初は味なし
後味に苦みあり
苦みは強くないが、時間がたつほど強くなる
プランルカストDS10%「アメル」 なし 甘い
先発品のオノンよりも甘みは弱い
後に苦みが残る
The following two tabs change content below.
rina

rina

都内薬局に勤務する現役薬剤師。 勉強会や患者さんとの会話を学びの種にしてブログを運営。 ここ1年間で12㎏増えた体重をもとに戻すべく、ダイエット中。糖尿病に対する専門知識を生かし、健康に美しく痩せる方法を模索中。